スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
…仕事しろ「私」。
休憩中に居眠りしてたら、夢をみました。
登場しなさったのは新撰組の斎藤一氏(るろ剣)。自分も夢に「私」として登場。
最近になって再燃~って言ってたら、夢にまで出てきた。本当都合の良い頭よのう……。

舞台はるろうに剣心の世界。
明治初期。
藤田五郎こと斎藤氏が勤めている警視庁でございます。
斎藤氏に机を挟んで話し掛けている私。部下なのか同僚なのか、親しげに話してました、一方的に。
斎藤氏は煙草を燻らせながら手元の書類を眺めて、私の話は一切スルーのご様子。
それを気にするでもなく、一生懸命に話しかけている私。
時々相槌が欲しいのか、「藤田」ではなく「斉藤」の名で呼びかけているところを見ると、昔の仲間だったのか、それとも敵だったのか、ご近所さんだったとか、通行人Hとか………、「私」謎だ。

そして一生懸命に話してた内容は、昨日「私」が見た夢の話。
どうやら私の夢に斉藤氏が出てきたようです。あの新撰組の服装で。
少し違いますが、現在進行形で見てる自分はその状態。不~思~議~。

も少し斉藤氏を眺めていたかったのだけれでも、「自分」が今休憩中だと気づいて、時間が気になり、無理やり起きました。そのせいか少し頭痛かったですが。
いや~、でも斉藤氏の夢見れて少しハイでした。嬉しぃ~な~!!
そして鈴木氏の声は最高だvvv
別窓 | 夢の話 | コメント:0 | トラックバック:0
200906281120
<<古本屋にて… | 駄文日記 | あ づ い !! >>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 駄文日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。